FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

r-15

 おとといの閲覧者0今日もそうなりそうな感じですが頑張ります。

 R-15を読み終わったので感想を…
R-15  裏切り者のさようなら (角川スニーカー文庫)R-15 裏切り者のさようなら (角川スニーカー文庫)
(2010/06/01)
伏見 ひろゆき

商品詳細を見る

シナリオの才能を持ち人の心を操る絶対的な先輩クロト。彼の登場で、わちゃめちゃな閃学園に秩序がもたらされてしまった! 規律を重視し個人の才能が封じられるなか、ポルノの才能を持つ丈途と一騎打ちが始まる!(Amazon内容紹介より)


 感想としましては、このシリーズはこんな感じだよね。といった感じでした。起伏に富まずなんかこう淡々と読んでいくみたいな感じ。
 話の内容上、そのほとんどは天才のシナリオのはずなのにあんまおもろない。理由は何?所詮彼個人で楽しむためのシナリオってこと?それはそれで天才らしからぬ発想なのよのさ。

 書いてて思ったんだけど、凡人に天才は書けるのだろうか?
 これとか、後、めだかとか傑作って感じではないのよね。
 天才が出るって中では、あれが好きだ、ゆらゆらと揺れる海の彼方。この作品では故意に天才の視点から物を書くのを避けていた。そういうものなのじゃないかなぁと思うのだ。
 人に計れないから天才なのではなかろうかと思った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク(ほぼ自分用)
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。