スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

620用のカステを500用へ(力技で)

 解説サイトを見てたら解説したくなったので、解説みたいなことをしながら…。
 真似事なのでスクショなどの分かりやすいする工夫はしていませんが初心者の自分が出来るのですから、皆さん理解できるものと信じています。

 タイトルの通り力技で行います。必要なのは根気(?それでも一から自作するよりは楽どころの話じゃない)
 力技ゆえに誰でも出来ると思います。(つか、説明すらいらねーレベル)
 つまり、ただのネタなので期待はしないで下さい。
 

 まず、必要なもの(必要だったモノ)
 1、CTFTool GUI
 2、pngquant(説明とdawはここから)
 3、PictBearSE
 4、themeconv(500用) 
 5、500用にしたいテーマ(620用)
 

で、説明に入ると…

手順一
 CTFToolGUIでテーマをバラす。

 1、ダウンロードしたCTFToolを動かして、四つ並んだ中の右端のタグをクリックして、ENGLISHを探して英語にしましょう。(必要ない人は次へ)
 2、左から二番目Extractのタグをクリックして、PTF PATHの右にある文字入力でもしそうなところでダブルクリック
元となるテーマ(620用)を選択します。
 3、で、その下のOUTPUTのところも適当に選択(分かりやすい場所または、pngquantのフォルダの中)
 4、で、右端のStartをクリック。これで3で指定した場所にバラけてます。

手順二(場合によっては不必要かも。何で必要だったのか今なお疑問)
 pngquantで、減色

 1、ダウンロードしたpngquantのフォルダを開き、手順一で出来た画像データを全部(要らんのも有るけど)入れます。
 2、pngquant.batを実行します。で、名前の後ろに-fs8てついたのが出来てたらおっけー次へ。

手順三(二よりも不必要率が高い。何で必要だったのか今なお疑問)
 300×170のあいつをどうにかする。
 1、変換前のpreview_background.png(-fs8がついてないやつ)をペイントで開いて、bmp(24ビットビットマップ)で保存します。
 2、仮組み、themeconvを起動して、まずその他タグのプレヴューイメージでさっき保存し、bmpを選択。これでよければそのまま組んでいきましょう。
 3、さっきのbmpでだめだった場合。preview_background.pngを今度はPictBearSEで開きます。PictBearにドラッグアンドドロップ。
 4、レイヤー(ファイルとか編集とか並んでるところに並んでます)の中の、レイヤーの結合→イメージの統合をして、bmp形式で保存するとうちでは出来るようになるました。

手順四
 組みなおす

 1、手順三のながれのまま仕上げに行きます。themeconvで一つ一つ-fs8って付いたのを選択していきます。(サムネが見えると便利です)
 2、終わり?



 思ったこと:解説は自分には向いていません。CTFToolでバラしたアイコンたちですがアイコンの名前とアイコンの位置が合ってないことがあったりするのかな?カテゴリアイコンのあたりでそう思ったのですが…確かめてません。質問があればいくらでも、答えられるだけ答えます。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク(ほぼ自分用)
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。