スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖戦のレギオス3

 せレギのオーロラ読み終わったので感想を書いてしまいましょう。
聖戦のレギオスIII  終わりなき夜光群 (Style‐F)聖戦のレギオスIII 終わりなき夜光群 (Style‐F)
(2010/06/17)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る

内容紹介
ツェルニでの記憶を消し、再び狼面衆との戦いを始めるディック。過去と現在、時と都市を渡る能力を持つディックは、ヴェルゼンハイムで火神と再会するが――。「レギオス」に繋がるヴァイオレンスファンタジー完結!! (Amazon商品の説明より)
点数:75

一巻の購入理由:「こレギ」のほうを買ったらこっちを買うのは自分の中では当然の流れです。特別にディックが好きという訳ではありません。

今巻の購入理由:一巻の購入理由に同じ

筆者について:筆者についてに関しても連続して書くと書くことがなくなりますね。今回は特にありません。

感想:「せレギ」の最終巻でした。最終巻でしたが大いに盛り上がるというわけでもなく、そのまま淡々と言うわけでもないのですが、進んでいきました。時間位置的に言うと、現在にかなり近い場所、アントークが出たり、ディックの立ち位置上の問題で本編より先に進んでいたり、本編で気になっていたりすることなどが色々明らかになったりと、ネタばれ(?)感もありますが、それよりもこれから先の物語を期待させるつくりにもなっています。どうぞごゆるりとご鑑賞ください。(なんか宣伝っぽく締まってしまった。こんな感じがいいのか?)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク(ほぼ自分用)
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。